*le chemin*
lechemin.exblog.jp
Top
webメール
今もテレビを見ると心が潰されそうなシーンをたくさん目にします・・・。

でも、プロの方たちも被災された方たちも必死で頑張ってるおかげで少しずつ前進んでるようですね。ほんとに凄いです!!
命をかけて原発の事態を最小限にしようとされてる方も・・・・
ただ無事に・・と願うばかりです・・・。


私はすぐに募金をネットで送金してましたが、昨日は家族それぞれから徴収して送金しました。
ダンナも、子供たちも精いっぱい。
ジャンパーなども公民館へ・・・
どこかの酷寒の空の下でお役にたてるかな・・・






今回の事で、有事に携帯回線が使えないことが大きな不安のひとつになるだろうとつくづく思いました。

連絡が取れないのが子供なら、なおさらです・・・

あの地震の時、携帯は繋がらなくてもネットは繋がってました。

うちでも災害にあった時の対処を家族で再確認しましたが、やはりバラバラになってるときに連絡が取れることが安心だろうと思っていろいろ考えてみました。うちは次男だけ携帯を持っていません。

うちにある次男のDsiLLと長男のPSPとiPodは家の中でネットに繋いでいます。それらを外でも拾えるようにしようとプロバイダーの契約にwifiを追加しました。

そして、webメールのメルアドを家族にひとつずつ取って、お互い交換しておきました。webメールはだれのどの機器からでもネットにつながってる環境なら連絡は取り合えます。

webメールはyahooだと重くてDsiLLでは開かないのですがMSNのHotmailなら送受信が楽にできました。そのうえ、文字はタッチペンで画面に書くと読み取ってそのままメールの文章になります。小学生の次男には使い慣れたDSなので、覚えるのが早い♪

これで、全ての機器の充電が生きてるうちは携帯回線がダウンしても連絡は取れるんじゃないかと思います。
近いうちに、身内にもメルアドを持っててもらおうと思います。

これは私の浅い知識で考えたことなので、もっと良い方法があるかもしれません。
実際のところどうかもわからないけれど、不安の軽減のひとつになるかな??
でも、他に良い方法があれば、ぜひぜひ教えて下さいね♪
[PR]
by le-chemin | 2011-03-19 22:47 | days